So-net無料ブログ作成

山本亜矢子さんの熊本菊陽町でのアウトリーチ [ピアノ]

山本亜矢子さんは東京の音大で勉強して熊本に帰ってきた。ピアノを教えながら(きっと良い先生だと思うけど)オーディションで見事に合格してアウトリーチをはじめている。いろいろとアイデアが出てくるタイプで1年目としてはかなり良い線行っていると思う。話と演奏という二つのことに集中をして結果が出せるようになるのにもう少し時間がかかると思うけれども、それも経験によって解決するはだろうし、先生としての成長も楽しみである。

DSC05946.jpg

2014年10月15日 11:25-12:10
山本亜矢子(ピアノ)
菊陽町武蔵ヶ丘北小学校6年2組 6年生

入場

M1 ゴリウォーグのケークウォーク
武蔵ヶ丘北小学校6年2組の皆さん、こんにちは(こんにちは)。私はピアニストの山本亜矢子です。みんなの元気の挨拶の声で元気をもらいました。今日はピノのことを知ってもらって音楽を楽しんでもらいたい。
ゴリウォーグは黒人の人形。ケークウォークという愉快な踊りを人形が踊ってる。
質問、ピアノを弾くときはどこを使う?(手、足・・・)他には(・・・)そう耳、もう一つ(目)そう目も使う。前進を受かって演奏します。次の曲ではみんなも耳でピアノの音色を良く聞いてください。
北のヨーロッパの冬は寒い。その中でもみの木は葉を落とさずにたっているので、永遠の命の象徴とされている。
M2 もみの木
ピアノの響きは聞こえた? どんな?(・・・)言葉にならないことを言葉にするのは難しいけれど、自分の感じたものが正しいので感じたものでよい。私は冬に耐えていることを思いながら弾いています。ドーンという音から優しく触るような音までピアノは出せるのを聞いてもらったので、今度は楽器の仕組みを知ってもらう
ピアノの音はどう出す?(手で・・)うん手で?。押すと音が出るところの名前は(けんばん)黒と白がある。でも昔は逆だったこともある。鍵盤はいくつあるか知ってる人は?(・・・)88個。では、こんなに沢山あるピアノの部品はいくつだと思う?100,1000,10000? 大体1万個くらいある。小さな部品も宅差なる。今日はこんなものを持ってきた<カットモデル>なんだろう・・・鍵盤を取り出したもの。ここがたたくハンマーで、これは羊の毛。
みんなは大きなホールで聞いたことある?このコンコンという音が大きなホールでも聞こえるのはなんでだろう。じゃあピアノのそばに来て。
   ※ オルゴールとわっ、と
次に聞いてもらいたいけれど、みんな少し広がって・・・。みんなには次の曲で旅をしてもらう。宇宙に・・・みんなのイメージで・・・みんな寝転んでください。ピアノの下でも・・仰向けに。目を閉じて開けないで聞いてください。
「ここは宇宙です・・・・。宇宙船の中から眺めている・・・・」
M3、M4 星のうた、白鳥(田中カレン)
みんなどう思ったかな<数人がコメント>感じたことを言葉で発表するのも大切なこと。
みんな眠くなった、じゃあ次は参加してもらおう。
モーツアルトは知ってるね。モーツアルトが出会ったトルコの軍隊のリズム。ちょっとやってみる。<手でたたく>。勇ましいのでみんなで足でもやっちゃおう。
この曲のどんなところで出てくるか、やってみる<ピアノを弾く>
では一緒に
M5トルコ行進曲
次は喜びの島。シテール島という。どんなところかな、たとえばディズニーランド。船で海を渡っていく場所。みんなは着くまでどんな気持ちになると思う(わくわく)目の前にシンデレラ城が見えてくる。そんな気持ちを思いだしてみて。
この曲のポイントは まず、このスキップするようなわくわくした気持ち。これはいろいろなところに出てくる。2番目は船の波、波を感じる。そしていよいよ着いたぞーっとラッパが鳴る。そんなことをイメージしながら聞いてみて。
M6 喜びの島
みんながこれから音楽を聴きに行くときは、ヨーク見たり想像しながら聞くと良い時間が過ごせると思う。

先生、お礼の言葉
終了

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。